ほうれい線消す > ほうれい線消す~老化の原因を知ろう!~

老化を食い止める為にも、まずは原因を知ることが大事!

ほうれい線消す~老化の原因を知ろう!~

まず、人の体をリンゴに例えて説明します。リンゴの皮をむいてそのままにしておくと、変色していくことはご存知だと思います。

変色の原因は、リンゴポリフェノールの成分であるエピカテキンが酸化です。 空気中の酸素に触れると酸化し、色が変わってしまうというものです。これはリンゴ以外にもあてはまることで、空気中の酸素によって看板や硬貨なども錆びていきます。
肌にハリを与える化粧品、人気ランキング

食用の油もコーヒーも時間が経つと酸化して酸っぱくなりますよね。これも酸化作用によるサビが原因なのです。このことから、私たち人間の体もリンゴのように錆びていくことがわかります。でも人間の体はリンゴのようには変色しません。なぜかというと、人の体には抗酸化酵素というものがあるからです。

梨・柿など皮を剥いても、すぐに色が変わらないのはなぜかというと、「変色するのが遅い=酸化速度が遅い」というわけです。人間の老化も同じように、酸化する速度に伴って老化が進みます。

人はそれぞれ老化する速度が違います。これは抗酸化成分が体内に備わっている量によって決まるためです。これを補うというのも、アンチエイジングの1つであります。抗酸化ビタミンだったり、抗酸化ポリフェノールを摂るようにすると良いと言われています。

さらに、空気中の酸素以外にも、体内の酸素によっても老化が進みます。 人は活動するためのエネルギーを、食物と空気中の酸素との化学反応によって造っています。摂取した酸素は全てエネルギーとして燃焼せず、何%かは「活性酸素」として体内に残るのです。

この活性酸素というものが老化の原因となります。正常な細胞を傷つけ、死滅させてしまうという恐ろしい作用があるからです。

日常生活においても、活性化酸素が増加する原因が潜んでいます。タバコの煙、ストレス、紫外線です。SODという酵素が守ってはくれていますが、老化を進行させないように、活性酸素を増やさない工夫しましょう。老化の原因を知り、これにアプローチする方法で、アンチエイジングを心掛けてください。

アンチエイジングとお肌の悩み

アンチエイジングを行うにあたって、無くしたいものの代表には「しわやたるみ」があります。年を感じさせてしまうこれらはしっかりと改善しておきたいものですよね。

しわとたるみに対してオススメなケアは、保湿や栄養供給、筋肉を増やすことになります。角質層が緩んでしまうと、まだ小さなしわだったとしてもどんどん目立つしわになってしまうでしょう。お肌をしっかりと保湿し、小さなしわのうちに改善するのがオススメです。

次にお勧めなのは、お肌への栄養補給です。瑞々しいお肌に大切なコラーゲンやヒアルロン酸は、食生活のみではなかなか補えません。外部からは美容液などでアプローチ、体の中からはサプリメントを利用するのもいいでしょう。

そして、お顔の筋力を鍛えるのもオススメです。年を重ねるとお顔の筋肉も緩み、皮膚などを持ち上げる力が衰えてきます。となると生まれるのがお肌のたるみです。たるみを無くすためには、表情筋をアップする事が重要になります。

他にもアンチエイジングの大敵なものは存在します。それはお肌に生まれるシミです。シミが生まれる理由にはホルモンバランスの崩れや紫外線からの影響、また老人性色素班等が挙げられます。一般的に美白化粧品というものは紫外線からくるシミに効果的な成分が入っています。

メラノサイトを抑える効果や、新陳代謝がスムーズに行われるような効果です。「メラニンを新しく生み出さない」「出来てしまったメラニンを排出する」これらの働きを持って、シミ対策を行っていく事になります。

また、お肌のくすみもアンチエイジングのためには対策を練りたいところでしょう。お肌の表面にある角質層は、細胞核を保持していないため水分を自給する事が不可能です。そのために古くなった角質は徐々に乾いていってしまいます。

古い角質が蓄積されると厚みができ固くなり、透明肌からは遠のいてしまうのです。これがお肌にくすみが生まれるきっかけとなります。お肌のくすみを取るために、角質層を除去することのできる化粧品や、お肌の代謝をサポートしてくれる化粧品などを利用してケアしていきましょう。

そしてもうひとつ。角質層の役目はお肌を外部のウィルスから守ることです。そのためにはしっかりと水分を与えてあげる必要があります。お肌を保湿するためには、化粧水などを利用し、その後乳液などで水分が逃げないように蓋をしてあげて下さい。

瑞々しいお肌を手に入れるのと一緒に、お肌内部もガードする事ができるため、お肌トラブルの予防にも繋がっていきます。アンチエイジングのためにも、しわ、シミ、たるみ、そしてくすみ対策を考えていってくださいね。

アンチエイジングのためにできること

お肌のアンチエイジングのためには、毎日の生活の中で、スキンケアと食事に意識を傾ける事が大切です。お肌というものは自分が気を遣えば気を遣うほど、きちんと応えてくれます。

まずはお肌のために食生活を見直していきましょう。食事はやはりバランスの良い事が重要です。食事が摂れなかったり、バランスの悪い食生活を過ごしていると、お肌の状態は悪化し、アンチエイジングどころではありません。お肌に良い栄養素をしっかりとって、お肌の代謝を促してあげて下さい。

また、みなさんはスキンケアをきちんと行っていますか?正しいスキンケアというのは高級なスキンケアアイテムを利用すればいいというわけではありません。自分のお肌タイプにあったスキンケアを行う事が正しいスキンケアと言えます。

脂性肌であれば脂性肌用のスキンケア、乾燥肌であれば乾燥肌用のスキンケアです。合わないスキンケアを行ってしまうと、お肌はどんどん老化してしまいますので気をつけましょう。

紫外線対策も、アンチエイジングには大切です。紫外線は目では見えませんが、日々私たちのお肌に降り注いでいます。気付かないところでお肌に大きなダメージを与えているのです。帽子を利用したり、日焼け止めやサングラスを利用したりと、お肌をしっかり守ってあげて下さいね。

これを見ていらっしゃる方の中には喫煙者の方もいるかもしれませんね。煙草は残念ながらお肌によくないです。喫煙すると血管が縮小し血の巡りが鈍ります。そうなると体の隅々に栄養が届かなくなり、皮膚の温度がダウンし、徐々にお肌がくすんだり乾燥肌になったり、というリスクが高まります。また体中のビタミンCも壊されてしまうようです。禁煙が難しい場合は、せめて一日10本までにして下さい。

さらには睡眠時間を確保することも大切です。夜というのは成長ホルモンが分泌されるため、お肌の新陳代謝が期待できます。睡眠不足の場合はお肌の代謝がスムーズに行かなくなってしまうということです。美肌作りのためにも、夜はしっかり休むようにしましょう。

アンチエイジングのために気をつけたいことは他にも、パソコンなどの電磁波に気をつける、ストレス解消を考える、突然ハードな運動を行わない、などがあります。一度に全部行うことは難しいと思いますので、自分でやりやすいものから始めてみましょう。