ほうれい線消す > ほうれい線消す~老化の原因を知ろう!~

老化を食い止める為にも、まずは原因を知ることが大事!

ほうれい線消す~老化の原因を知ろう!~

まず、人の体をリンゴに例えて説明します。リンゴの皮をむいてそのままにしておくと、変色していくことはご存知だと思います。

変色の原因は、リンゴポリフェノールの成分であるエピカテキンが酸化です。 空気中の酸素に触れると酸化し、色が変わってしまうというものです。これはリンゴ以外にもあてはまることで、空気中の酸素によって看板や硬貨なども錆びていきます。
肌にハリを与える化粧品、人気ランキング

食用の油もコーヒーも時間が経つと酸化して酸っぱくなりますよね。これも酸化作用によるサビが原因なのです。このことから、私たち人間の体もリンゴのように錆びていくことがわかります。でも人間の体はリンゴのようには変色しません。なぜかというと、人の体には抗酸化酵素というものがあるからです。

梨・柿など皮を剥いても、すぐに色が変わらないのはなぜかというと、「変色するのが遅い=酸化速度が遅い」というわけです。人間の老化も同じように、酸化する速度に伴って老化が進みます。

人はそれぞれ老化する速度が違います。これは抗酸化成分が体内に備わっている量によって決まるためです。これを補うというのも、アンチエイジングの1つであります。抗酸化ビタミンだったり、抗酸化ポリフェノールを摂るようにすると良いと言われています。

さらに、空気中の酸素以外にも、体内の酸素によっても老化が進みます。 人は活動するためのエネルギーを、食物と空気中の酸素との化学反応によって造っています。摂取した酸素は全てエネルギーとして燃焼せず、何%かは「活性酸素」として体内に残るのです。

この活性酸素というものが老化の原因となります。正常な細胞を傷つけ、死滅させてしまうという恐ろしい作用があるからです。

日常生活においても、活性化酸素が増加する原因が潜んでいます。タバコの煙、ストレス、紫外線です。SODという酵素が守ってはくれていますが、老化を進行させないように、活性酸素を増やさない工夫しましょう。老化の原因を知り、これにアプローチする方法で、アンチエイジングを心掛けてください。