イメージ画像

アンチエイジング しわの美容液について

三十代を間近に控えるころになると、しわやシミといったお肌の衰えが気になり始めるものです。 中には、今まであまりお肌のケアに気を使わなかったという方もいらっしゃるでしょうが、悲観的になることはありません。きちんとケアを始めれば遅すぎるということはありません。充分お肌のアンチエイジングはできますし、老化を遅らせることも可能です。

しわの最大の原因、それは「乾燥」です。これを防ぐためには保湿対策が重要になります。とはいっても、ただ湿らせればよいというものではありません。お肌がそれを吸収するということが大切なので、自分の肌質をしっかり把握して、相性が良い基礎化粧品を見つけることが重要です。

保湿の方法自体はシンプルなものです。お使いの化粧水とティッシュ、コットンがあれば大丈夫ですが、念には念を入れて別途美容液を塗るのも良いでしょう。私自身も、以前は化粧水だけでしたが、目元のしわが気になりだしてからは、専用の美容液も使用しています。

美容液は、メイクの上からでもつけられるライトなものを使います。加えて重宝するのが、寝る前に使用する保湿用のアイクリームです。少しお値段は張りますが、非常に潤いを与えてくれますし、パックと併せて使用することで更に保湿効果はアップします。

私も、使う前は「別にそこまでなくてもいいかな」という感じだったのですが、一旦使い出すと、その心地よさに止められなくなってしまいました。どうしても年齢と化粧品に掛かるコストは正比例してしまいますね。

ですが、高価な化粧品が必ず良い化粧品である、という訳ではありません。人間のお肌ほど敏感で、個人毎に差があるものは他にありません。ドラッグストアで簡単に手に入る安価な製品でも、自分のお肌に合いさえすればOKですし、高価な化粧品でも使用後にお肌に違和感を感じるようならばすぐに使用をストップするべきです。

大事なのは、まず自分で使ってみて、自分のお肌との相性を確かめてみることです。それなりの時間と費用が掛かるかもしれませんが、長い目で考えれば意義のある出費と言えるでしょう。

このページの先頭へ